Eugene Goossens
ユージン グーセンス

sold out

ユージン・グーセンス(、1893年5月26日 - 1962年6月13日)は、イギリスの指揮者で作曲家です。
1912年から1915年までクイーンズホール管弦楽団でヴァイオリン奏者を務めた後、1916年にスタンフォードのオペラ「批評家」を指揮した。1921年にはストラヴィンスキーの「春の祭典」のイギリス初演を行った。
1923年から1931年までロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者を務め、1931年から1946年まではシンシナティ交響楽団の指揮者を務めた。1942年にグーセンスは「戦争遂行のための感動的で著しい貢献」として愛国的なファンファーレを、コープランドを含む18人の作曲家に委嘱した。コープランドは市民のためのファンファーレでリクエストに応えた。18人の異なる作曲家によるファンファーレは、1942年から1943年にかけてシンシナティ交響楽団によって演奏された。


ページ移動 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10 11 トップページ

交響曲  協奏曲  室内楽       classic索引      


名盤INFO
052(734)3061
愛知県公安委員会許可第541170602100号
担当者 町田