運の花押を作る花押工房

花押工房
明朝体の花押
TOP



この花押は中国の明の太祖洪武帝(朱興宗)が初めて用いたことから明朝体とされ日本に伝わり徳川家康が用いたことから歴代将軍や諸大名、天皇、公家、武士、僧侶、学者などにまで広がり徳川時代に花押の主流となり徳川判ともいわれました。
現在も明朝体(徳川風)の花押が主流となっており花押の製作依頼も明朝体が大変多くなっております。

後陽成天皇 空性法親王 池田忠雄
公家
池田忠継
公家
松平定行
松山城主
尾張光友 尾張義直
家康の子
水戸光圀
水戸頼房 駿河忠長
権大納言
徳川秀忠の子
山内忠直
土佐守忠義の子
鳥居忠政
島津斉彬 島津家久
薩摩守
酒井忠重 小笠原長次
信濃守
織田長国
伊豆守
最上家俊
最上城主
南部利直
信濃守
牧野信成
内匠頭
讃岐守康成
   
保科正貞  本田忠政
美濃守 
越前忠直  細川光尚
肥後守
     
 遵誉
増上寺寺主
 光円、良如上人
曲直瀬道三
医学者 
千利休


花押の販売
花 押

花押を送料、税込みにて鑑定証書、花押七点証書、七点の説明書、筆順書付きで1点
45,000円


納品花押は1週間の納期でお送りいたします。



FAXにての注文は 052-731-0437 にお送り下さい。
鑑定に必要ですからお名前に必ずふり仮名を付けて、生年月日、ご職業は記入してください。
お支払い方法 銀行振込でお願いします。
振込み口座 三菱東京UFJ銀行 今池支店 普通預金 口座番号 4571396 カ)ナンデモインフォ
ジャパンネット銀行 
本店営業部 普通預金 1875430  カ)ナンデモインフォ



TOP
株式会社 何でもINFO
名古屋市中区大須1-7-14 パークIMビル2F
052(734)3061
花押工房
担当:亀岡
カウンター